About会社情報

Introductionイントロダクション

変革・挑戦を続ける世界の
中小企業やベンチャーに貢献を。

就労人口の減少や働き方改革への対応、災害・パンデミック時の緊急対応など、
常に企業の変化が求められる社会。
一方で、テクノロジーも驚異的なスピードで進歩し、
かつての足で稼ぐ体制から営業改革を遂げた例も増えてきています。

資金の潤沢な企業では設備投資も容易かもしれませんが、
起業後5年以内には約2割が廃業するといわれているスモールビジネスにおいては、
限られた資金を効率よく成果につなげ早く創業期から脱出することが企業存続の鍵といえます。

Scene Liveでは、このような多くの課題を抱える中小企業・ベンチャーに対して、
創業から10年以上コールシステムを通じて営業支援を行ってまいりました。
顧客とともに成長してきた当社は、今後も顧客の成果を第一に考え
「営業におけるブラックボックスの解消」や「成果・ネクストアクションの明確化」など
セールス領域にイノベーションを起こすことで、「必要最低限なくてはならないインフラ」を目指します。

Message代表挨拶

代表取締役社長磯村 亮典

代表メッセージを見る
変革・挑戦を続ける世界の中小企業やベンチャーに貢献を。

Information基本情報

社名
株式会社Scene Live(シーンライブ)
【(英)Scene Live.inc 】
本社所在地
〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-4-1
備後町山口玄ビル 9F
Tel:06-7177-0220(代表)
Tel:0800-777-3631(新規お問い合わせ)
営業時間:平日 10:00 ~ 19:00
アクセスはこちら
設立
2011年4月1日
資本金
1,300万円
代表者
磯村 亮典 (Akinori Isomura)
従業員数
41名 (2020年12月時点)
事業内容
  • 各種コールシステムの企画、開発、販売
  • 営業支援サービスの企画、開発、販売
  • 関連分野のサービス提供
開発実績
その他
Scene Liveでは、両性育児休業を積極支援いたします。
「次世代育成支援対策法」に基づく一般事業主
行動計画ついて

Business
Philosophy
経営理念

お客様のことを考え抜き、信頼を得ること。
それがScene Liveのミッションです。

経営理念を見る

Certification取得認可・認証

Scene Liveでは、お客様への「安心の提供」と、「信頼の獲得」を目的とし、様々な取り組みを進めております。

取得認可・認証について見る
経営理念/取得認可・認証

History沿革

2010.04

Scene Live(シーンライブ)設立
アウトバウンド コールシステムList Navigator. リリース

2011.04

(株)Scene Live 法人設立

2013.10

Cloud Days Tokyo 2013/TOKYO BIG SIGHT出展

2014.09

Bsmart(OSORAの前身) リリース

2015.05

事務所移転(現在の所在地)

2015.10

BeautyWorld/インテックス大阪 出展

2016.08

Synchro(SCENE CLOUDの前身)リリース

2018.04

(株)Scene Liveが(株)クロスワンを吸収合併

2018.08

顧客管理システムSCENE CLOUD リリース

2019.04

インバウンドコールシステム OSORA リリース

2019.07

ZENTALK リリース

2019.09

JudgeNavi リリース
督促業務支援ツール リリース
放棄呼受付ツール リリース

2020.06

List Navigator. 導入社数2800社突破

2020.10

事務所移転(現在の所在地の4階から9階へ)

Accessアクセス

〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-4-1 備後町山口玄ビル 9F
(地下鉄 大阪メトロ(御堂筋線、四つ橋線、中央線)「本町駅」1番出口より徒歩3分)Google Map